読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぺーさんとタケのカフェ(仮)

二人の起業家(仮)がだらだらと夢や妄想を垂れ流します。

あけましておめでとうございます★

お題「好きな街」

1月も

すでに5日ですが、

本年もどうぞよろしくお願いします!

 

てな訳で、タケは若く

会社員になりたての頃から

大晦日も正月も1日中

仕事をする職業に20年間程就いていましたが、

 

この5年で大晦日は半日だけ

元旦も午前中だけ

 

と仲間と過ごす時間が持てるように

なってきました笑

 

2018年は、丸っきり休日にしても

大丈夫な仕事、つまり独立を

叶えたーい!!頑張ります笑

 

ぶっちゃけ居酒屋オーナーの時は

365日休みなしみたいなもんでしたから

考えたら会社員の時より体を酷使してました。

f:id:takeg0818:20170105181701j:image

(お寿司屋さんなのにハイカラ笑)

 

で、今年はなんと旅に出ております。

それも今話題の飛騨の高山市

 

新海監督の「君の名は。」の舞台になった街、

飛騨古川の街はすぐそこです。

 

ちなみにタケが高山市に初めて訪れたのは

2012年の10月。今から4年前です。

京アニ武本康弘監督の名作「氷菓」の聖地です。

 

京アニ信者のタケが此処へ辿り着くこと

は必然でした。

 

そしてこの作品のお陰でタケは

某Wグループ(勤めてた外食企業)

と別れる決意が出来ました。

 

詳しくは登場人物の発言によって

なのですがね!

詳しくはまた後日。笑

 

あれから何度も訪れています。

宿のマスターとも仲良くなりました笑

 

自分の中ではおそらく

転職はずっとしたいと考えていながら

踏み出せずにいたのですが

 

最後に背中を押してくれたのが

氷菓(の作中の折木供恵のセリフ)だったのです。

 

その舞台の聖地を毎年訪れることで

新しい自分の道を示してくれた作品へ

感謝を気持ちを伝えに来ています。

(飛騨一ノ宮)

 

今、高山は自分の一年の計を

誓う儀式の場となりました。

 

ご存知の秋葉原とは

違った意味で大好きな街なのです。

 

f:id:takeg0818:20170105183139j:image

 

高山市では毎年

春と秋に日本三大美祭の

ひとつである「山王祭り」という

荘厳優美なお祭りが催されています。

 

 

初めての◯◯

こんばんは、ついに大晦日です。

いま仕事中のタケです。

 

しばらく記事を書けてませんでした汗。

 

初めての、◯◯!

別に下ネタでないですよ。

 

初めてアマゾンFBAでフィギュアが

売れた話です。

 

じつはタケ、ネット転売は今年の夏に

スタートしてました。

 

しかし、なかなか利益の取れる商品が

仕入れなくて

「やっぱ難しいのかなぁ」

 

と、逃げ腰になっていました。

で、師匠の井上先生に

アドバイスを受け12月背水の陣?!

で仕入れに臨んだところ、

取れる&売れる!

 

気持ち✖️行動量で

いとも簡単に最初の壁を乗り越え

られました。

 

初めて売れたのはゴジラ

フィギュアですが、自力で

発掘したPC用ハードディスクや

暁美ほむらのフィギュア、

ゲーム機など12月のクリスマス景気も

あり、本当に嬉しい結果がでました。

 

ただ改善点もあり

更に精進します笑

 

何よりも0→1に

できたことが誇らしいです。

 

あんなことできたらいいなぁ。

でもなぁ。

 

と、こんな風にいつの間にか時間だけが

どんどん過ぎ去ることありますよね。

 

やらなきゃとは思いつつ

先送りしてしまう癖。

 

結局は本気度合い、に行き着くのでしょうね。

 

これまでたくさんの成功と失敗、

称賛と侮蔑を経て

今の自分は口先だけで終わりたくない。

ただそれだけです。

 

本気で稼ぎ本気で人生を変えたい、

そう思っています。

 

このブログも半年後、一年後、

振り返った時にきっと自分の

成長度合いを感じられると

思って始めました。

 

だからこのブログを読んでくださっている

あなた。どうか諦めず一歩踏み出して欲しい。

 

その行動が見違える未来へのきっかけに

なる事は間違いありません。

 

タケはネットで物販を始めました。

そして初めて売れて、実感した。

 

「これはいける!」

 

まだ見ぬ

ワンランク上の世界へ共に到達しましょう!

 

 

熱湯ーネットー忘年会

おはようございます〜こんにちは〜ぺぇです。

すみません、先ほど起きたところでして笑笑

昨晩は、お馴染み?のタケさんと、私の後輩と3人で忘年会しておりました〜

毎回思うのですが、私とタケさんが飲みながら話し出すと…

出るわ出るわ〜熱い語り合い!

相手に負けじと違う視点からの〜壮絶バトル⁈

いやいや、めちゃ楽しく飲んでおりますので、安心してください!はいておりますから‼︎

昨日のタケさんはとても素敵な笑顔で
今年、そして来年に向けての気概、その先を視野に入れてスケジュール発表と意気込みを示してくれました。

まるで金八先生のごとく
「はい、注目〜〜」的な

あっ眩しいー頭⁈

イヤ後光が〜〜笑笑

いつも、めちゃめちゃ刺激をもらって励みにしておりますよ〜

あ、タケさんネカフェで今起きたみたいです笑笑

ではまた〜

追伸

Last Christmas (Wham)

ラストクリスマス(ワム)

 

Last Christmas
去年のクリスマス
I gave you my heart
僕は君にハートを捧げたんだ
But the very next day you gave it away
でも君は次の日にそれを捨て去った
This year
今年は
To save me from tears
涙を流さないように
I’ll give it to someone special
僕はそれを(誰か他の)特別な人にあげるんだ

(*)

Once bitten and twice shy
一度噛まれたら二度目は臆病になる
I keep my distance
君とは距離を置いたけど
But you still catch my eye
いまだに君は僕の目を奪うんだ
Tell me baby
教えてよ
Do you recognize me?
僕のこと覚えてる?
Well
まあ
It’s been a year
あれから一年経つから
It doesn’t surprise me
もう驚かないけどね

(Happy Christmas)
(よいクリスマスを)
I wrapped it up and sent it
僕はそれを包んで送ったさ
With a note saying “I love you”
「愛してる」ってメモを添えてね
I meant it
本気だったよ
Now I know what a fool I’ve been
僕がバカだったのは、今なら分かるよ
But if you kissed me now
でも今君がキスしてくれたら
I know you’d fool me again
きっとまた僕は騙されちゃうだろうね

(*)2回

 

A crowded room
混み合った部屋
Friends with tired eyes
疲れた目をした友達
I’m hiding from you and your soul of ice
僕は君と 氷のような君の心から隠れてる
My god
ああ
I thought you were someone to rely on
君なら信頼できると思ってたよ
Me?
僕かい?
I guess I was a shoulder to cry on
僕は都合のよい存在だったんだ

A face on a lover with a fire in his heart
心に火を灯した僕の顔
A man under cover but you tore me apart
隠してたけど君は僕をずたずたに傷つけた

Now I’ve found a real love
でも今は本当の愛を見つけたんだ
You’ll never fool me again
君はもう僕を騙すことはできないよ

(*)2回

 

A face on a lover with a fire in his heart
心に火を灯した僕の顔
(I gave you mine)
(僕は君に愛をあげたんだよ)
A man under cover but you tore him apart
隠してたけど君は僕をずたずたに傷つけたんだ
Maybe next year I’ll give it to someone
来年はきっと他の誰かに愛を捧げるよ
I’ll give it to someone special
誰か他の素敵な人に

最後のクリスマス

お題「初めて買ったCD」

 

こんにちは!いよいよ今年も

残すところわずかですね。

 

今日の千葉は雨模様です、ご機嫌いかが

でしょうか。タケです。

 

さて、年末のこの時期もうお正月の過ごし方や

来年の抱負、目標なんかもジワリと意識したり

していませんか?

 

そんな中、悲しいお知らせが...。

 

そうです、ワムのジョージ・マイケルさん

の訃報です。

 

じつはタケがまだ純粋で無垢な

穢れなき少年だった中二の頃に

初めて買った洋楽アルバムが

ワムのMake it Bigでした。

 

かれこれ約32年前ですね。

そして今でもシーズンになれば

必ずどこかで耳にする

ラストクリスマス

は彼の作品ですね。

 

それ以外にもBad boysやfreedom、

Wake up before you go go!など

大好きな曲がたくさんあります。

 

ちなみにラストクリスマス

買って聴きまくってたあの頃

「最後のクリスマス」と思ってた

んですよねー汗。

 

当時は歌詞の内容も調べないで、

「洋楽聴かせてやるよ!」とか言って

友達を家呼んでカラオケみたく大声で

歌ってました(恥ずかしすぎる汗)

 

イギリスが産んだロックスター、

ジョージ・マイケル享年53歳。

若すぎる。

自分が53歳まで生きられるとしたら

後何年だろう...。

 

でも、きっと彼らの名曲は

これからも流れ続けるのでしょうね。

 

ジョージ、そしてワム、

本当にありがとう。

安らかにお眠り下さい。

 

 

 

...それはそうと、

相棒のアンドリュー・リッジリーは

いまどうしているんだろ。

ぜーんぜんコメントらしきものも出てこないけれど汗

 

ま、いっか笑

 

 

 

 

メリクリって言うの、恥ずかしい。

お題「今日の出来事」

 

メリークリスマス!笑

 

(あ、1日遅れてですが

書いてたのは25日ですぜ(^_-))

 

みなさんこんばんは、タケです!

 

こんな深夜に「酔っ払って更新かよー」

とお思いの方、当然です、イブからクリスマス当日の深夜2時過ぎですもんね。

 

しかーし!タケはなんと23、24日と

副業先のピザ屋さんでピザの宅配をしておりました。

 

そして帰宅して洗濯やら、メルマガ読んだり、返信したりで3時間ほど費やし気がつくと日付が変わってました笑

 

で、そのメルマガなのですが

ネットビジネス業界のトップランナー

方々で年商4億とか、月収1000万の方々なんですがとにかく

「頭が良い」

つまり、メールマガジンとしてワクワク

しながら続きが楽しみでしょうがない→感想やレターを書いて送りたくなる。

 

そう言う方々です。

 

で、

タケが目指している2017年のあるべき姿の一つがメルマガ発信をベースにブログやYouTubeフェイスブックなどSNSを駆使して、

ファンを作る、増やすことなのですね。

 

今、タケはアマゾンFBAに出品を始めておりまして、今日セラーセントラルという出品者用のサイトで確認しましたところ、タケの出したとあるフィギュアのページの閲覧数が1週間で約4000回を超えてました!

 

ちなみに本日までのこのブログのアクセス総数は約60回です。

 

だからこそ

コツコツ、コツコツ、

このブログを書き続けようと思います。

来年のクリスマス頃が楽しみだー!!笑

 

 

 

リアルだった。

お題「最近見た夢」

 

イェーイ!タケです!!

 

今日は当直なので、なんか堅苦しいです汗。

あ、職場がですよ。

 

ところで昨日の朝と今朝と、2日続けてとてもリアルな夢をみていて目が覚めました。

 

まず、昨日はですね、めっちゃカッコいい外車に5人くらい乗ってるんですよ。でもそれが誰かはっきりわからないんです。

 

車はアストンマーチンで運転手は自分なのですが、助手席に超イカした女の子なんです。

でも、誰なのかはっきりしない。

 

クルマに乗り込むまでにもなんかワイワイやってたようです。レストランかなあ。

 

で、車を発進させて狭い路地から片側4車線のバイパスに出たら、なんと右から猛スピードでパジェロみたいなゴツい白の車が突進してきたんです!

 

だめだ!ぶつかる!!

 

と、思ったその直後に白パジェロが急ハンドルでうちらのアストンマーチンを避けたのですが、なんとハンドル操作が急過ぎて横転、車体の側面を地面に擦り付け回転し火花散らしながら50m位パイパスを滑走していったんです。

 

 

そしてその直後すごく後味の悪い

展開があって...

詳しくは機会があれば後日語りますが...汗

 

よく夢って深層心理の、願望の表れなんて

いいますよね。

あれがタケの願望なのか....orz

 

おそロシア(_ _).。o○